おりものの臭いや異常

白いポロポロとしたオリモノと酸っぱい臭いはカンジタ腟炎

おりものの臭いや異常は要注意!デリケートな悩みブログ

 

月経前になるとオリモノが普段からよくあるため、それほど気にしていなかったのですが、なんだかいつものオリモノと違うような、臭いも強くて白いポロポロという状態のものが出て、かゆみもあったので、薬局へ行きデリケートゾーンのかゆみに効くという市販のぬり薬を購入してきました。かゆい部分に塗ってしばらく様子をみることにしました。

 

「このぬり薬で治ってくれたらいいな」と思っていましたが、3日間結局かゆみは治らず、なんだかオリモノの量も増えた気がしました。オリモノはカッテージチーズのように白くポロポロとした感じで、こんなオリモノ見たことないなぁと不思議に思いました。

 

さすがにこのオリモノはちょっとおかしいと思い、悩みましたが近くにある産婦人科に予約をいれました。

 

産婦人科に診察へ

 

 

産婦人科は久しぶりです産婦人科はいつも混んでいて、待ち時間が長いので、出来れば来たくなかったです。

 

足を開いて診察台にのるのは嫌でしたが、カッテージチーズのような酸っぱい臭いの変なオリモノを放っておくわけにもいかず、仕方なく来たという感じです。

 

ドクターにくわしく症状を話すと、おそらくカンジタ腟炎を起こしているのでしょうといわれました。

 

診察を受けると「これはやはりカンジタですね」と言われました。

 

カンジタという真菌のせいでこのようなかゆみやオリモノ、酸っぱいような強い臭いが出ているといわれました。治療は、膣の中に薬をいれてもらいました。「膣の中で薬が溶けていきます、これですぐに治りますよ」と言われました。あとは飲み薬をいただきました。

 

カンジタはそれほど珍しい菌では無くて、抵抗力が弱っていたり、ビタミン不足やストレスで菌が増殖することがありますよとドクターから説明を受けました。「性交渉でご主人にうつることもありますから今は避けて下さい」と言われました。ハイと答えましたが、心の中では「膣のなかに入った錠剤が痛くて性交渉なんて出来ないよ」と思いました。

 

原因ははっきりこれだというものがわかりませんでしたが、疲れて抵抗力が弱っていたのかな?と思いました。ドクターの言われたとおり2?3日でかゆみが治まってきて、1週間以内で酸っぱい臭いの白いポロポロしたオリモノも出なくなりました。

 

初めてのカンジタで、なかなか病院に行くのはおっくうでしたが、気をつけないとカンジタという菌が増殖すると、このような見たことのないオリモノが出るんだな?と思いました。

私は10代の頃からおりものが気になるようになりました。しかし恥ずかしくてなかなかなかなか人には相談できず、気になりだした頃は「おりもの」という言葉も知らず解決できないことも悩みでした。

 

相談できないオリモノの悩み

10代の頃から悩んでいるおオリモノについて

 

おりものの悩みはデリケートな問題であるが故に、未だに母や妹と話す程度でどれくらいの女性が同じような悩みを抱えているのか、一般的なおりものはどんなものなのかはわかりません。なので人と比べたことはないのですが、私の場合は結構量が多いように感じます。

 

量は日によって違い少ないときもすごく多い日もあります。多かれ少なかれ下着が汚れてしまうのがすごく嫌です。下着を洗濯してもおりものの染みが黄色っぽく残ってしまったり、固まっていたりして綺麗に保てません。トイレになかなか行けない時ほどおりものがたくさん出てしまっているように思います。おりものが出ると下着が汚れて臭ってしまうだけでなく、下着が湿ってしまいすごく不快で気持ち悪いし痒くなってくることもあります。

 

おりものの臭いがきつくなりデリケートゾーンがかゆくなった

10代の頃から悩んでいるおオリモノについて

 

以前デリケートゾーンが猛烈な痒みに襲われ普段よりもおりものの臭いがきつく、婦人科を受診しました。本当に我慢できない程の痒みで、酸っぱいような臭いがして周囲にも気づかれていないか不安に思うほどでした。受診した結果、膣カンジダ」と診断され痒み止めの塗り薬を処方されました。それでも症状は数週間続きましたが治ったと思います。

 

カンジダになってからは特に、おりもので下着が湿っているのが気になりだしたら、自宅にいる時はなるべく下着を交換するようにしました。下着を交換して乾いたサラサラの布が触れると凄く気持ちがいいですが、洗濯物が増えてしまうし面倒です。

 

ただ、オリモノの臭いについても、以下のような症状がある場合は、別の原因があるので、注意が必要です。

  • とても強い酸っぱい臭い。
  • 水っぽいおりもので臭いが強い。
  • 魚の腐ったようなツーンとした生臭い匂い。

引用 おりもの臭い改善.com|正しいケアで臭いを解消

 

 

おりものシートを上手に使う

10代の頃から悩んでいるおオリモノについて

 

恥ずかしながら母親に相談すると「おりものシート」を使うことを勧められました。おりものシートは小さくて薄っぺらいナプキンのような感じで、価格はナプキンより安いです。薬局で購入して毎日使うようになりましたが、1度使うようになったらもう手放すことができなくなり予備も常に携帯しています。

 

ナプキンを交換するのと同じような感覚で変えたくなったら下着から剥がして新しいものをつけますが、トイレにゴミ箱が無かったり友達の家のトイレを借りたりする時は交換しにくいし手間ではあります。しかしおりものシートを使うようになってからは下着自体を汚してしまうことがなくなったので、お気に入りの下着も長く愛用できるようになりました。

 

トイレに流せるおりものシート

 

数年前に薬局で発見して以来、ずっと愛用していて妹にも勧めたものが「トイレに流せるおりものシート」です。この商品は見た目や用途は普通のおりものシートと変わらないのですが、紙でできているのでトイレットペーパーと一緒にトイレで流すことができます。

 

これならゴミ箱が無くてもどこのトイレでも気軽に交換できて、デリケートゾーンを1日清潔に保てます。こんな画期的な商品があるならもっと早く出会いたかったです。

 

しかしトイレに流せる商品は少なく、薬局によっては取り扱いがない場合もあるし価格が普通のおりものシートより若干高いです。もっと購入しやすくなればありがたいですが、今後もトイレに流せるおりものシートを使い続けると思います。

続きを読む≫ 2016/04/24 15:08:24

生理前や睡眠不足など、体調が悪い時にどうしても気になってくるのが、デリケートゾーンの臭い

 

私自身、どちらかというと、体調が悪いとすぐにおりものが増えたりして、臭いが気になるタイプです。また、ストッキングを着用することが多く、座りっぱなしの仕事をしているので、臭いも発生しやすいのかもしれません。

 

狭い部屋での会議や、個室で食事デートしているとき等、どうしても臭いが気になり、仕事や会話に集中できないこともたくさんありました。それがもとで(というのは言い過ぎかもしれませんが汗)、凡ミスをしてしまったこともあります。

 

気になれば気になるほど、おりものの臭いが強くなって気がするのも確か。デートも心から楽しめません。

 

そこで、なんとかしないとと思い、お手軽に挑戦できるアイテムを探し出しました。

 

オリモノシートを試してみた

おりものとデリケートゾーンの臭い対策

 

まず、私が試したのは、おりものシートでした。おりものシートにもたくさん種類がありますが、私はまず、お手洗いにそのまま流せるタイプのものを試しました。

 

その中でも、香り付きのものを選びました。個人的には、イランイランの香りが気に入ったので、リピートしています。

 

おりものシートを使うと、お手洗いで下着を脱いでも、臭いが気にならなくなるなど、なかなかの効果を発揮してくれました!

 

ただ、人によっては、もっとムレてしまい、臭いがきつくなる、という人もいるかもしれません。

 

オーガニック石鹸を併用

おりものとデリケートゾーンの臭い対策

 

おりものシートと並行して、私が使用しているのは、オーガニックせっけん(デリケート部分用)です。

 

せっけんといっても、小さなスプレータイプで、外出時に持ち歩くのにも便利です。私は、小さなポーチに入れて、必ず持ち歩いています。使用方法は、お手洗いの際に、シュッとトイレットペーパーにふきつけて、デリケート部分をふくだけ。

 

これだけで、デリケート部分が清潔になり、においが気にならなくなります。オーガニック、というのも嬉しいです。デリケートな部分ですから、気を遣いますよね。

 

おりものシートがムレてしまう、あまり効果がない、という人に、とてもおすすめです!私自身、本当に気にならなくなりました。心理的な部分も大きいのかもしれませんが、安心できるアイテムに出会えて、今とてもハッピーです。

 

おりものシートもオーガニックせっけんも、ドラッグストア等でお手軽に購入できるので(私が購入したオーガニックせっけんは、1000円くらいでした)、一度、試されるのをおすすめします。

続きを読む≫ 2016/03/20 15:45:20

若い時、十代の時はあまりおりものの臭いは感じませんでした。でもパンツの大事な部分が黄色くカピカピしているので、何だろう?という疑問を抱きながら成長していきました。

 

パンツの大事な部分が汚れているので、母親がお風呂に入る際にチャチャっと洗いなさい!と言われていました。洗濯機で洗っても、汚れは完全に取れないものですね。しっかり手洗いした方が汚れが取れました。

 

おりもの用シートを使うようになりました

自分の肌にあったおりもの用シートを見つけよう!

 

二十代になってから、おりもの用シートを使うようになりました。まずおりものが出ても、不快感を無くす為でした。
おりものがパンツにつくと、ヒヤっと冷たい状態が続き、ネタネタするので不快感を感じていました。

 

おりもの用シートをつける事で、おりものが出て汚れてしまった時は、取り替えて衛生的ですし、常にサラサラしていて不快感を感じませんでした。パンツも汚れる事がないので、お風呂で洗う手間も省けました。

 

生理が始まる時も、おりもの用シートにつくので、すぐに取り替える事も出来て良かったです。おりものの量が増える時は、生理が終わって1週間後くらいから徐々に増えだし、2週間経つ頃には排卵が始まるせいか、粘り気の強いおりものが出てきます。

 

おりもの自体にはあまり臭いを感じませんが、シートについてしばらく替える事が出来なくて、そのままにしておくと、プンと臭います。

 

おりものの量と比例して、臭いも強くなっていきます。
臭いはアンモニアではなく、生臭いです。

 

鼻の奥がツンっとする感じです。色も透明なものから、徐々に黄色いおりものにかわっていきます。公衆トイレなどに入ると、自分の臭いが気になり、次に入ってくる人に臭いをかがれてしまう事が非常に嫌でした。

 

そういう時は、おりもの用シートでも匂い付きのものも出ているので、フローラルな良い匂いのシートをつけるようにしています。頻繁に替える事が出来ない時は、シートが2枚ついていて、はがすとまた新しいシートになるタイプのシートも使っていました。社会人の時などは、仕事中に替えのシートを持っていけない時があるので、こういったタイプのおりもの用シートを使っていました。

 

デリケートゾーンで、24時間触れる場所なので、自分にあったおりもの用シートを見つけると良いと思います。今は何種類も出ていますので、自分に合ったものが見つかると思います。

 

私はもう一生おりもの用シートを手放す事が出来ないと思います。

 

衛生的で、不快感を取り除いてくれ、臭いも取ってくれるとっても素敵な商品だと思っています。

続きを読む≫ 2016/03/20 15:37:20

友達とかにも言いにくいことですが、きっと私だけではなく多くの女性も自分のおりものの臭いのことで不快だなぁと感じたことがあるのではないでしょうか。
実は私、臭い以前に「おりもの」そのもののことで悩んでいます。

 

中学生くらいの頃から、生理が近い時ではなくてもおりものが常に出ているような状態なのです。
もしかするとこれは普通のことなのかも知れませんが、友達にも聞けないので分かりません。

 

量は多い時もあれば少ない時もあるという感じなのですが、中学生くらいの頃からずっと生理じゃなくてもナプキンを使用している生活が続いています。これって普通に考えておかしいことですよね。

 

ナプキンじゃなくておりものシートに変えようとした時期もあったのですが、体型が痩せているせいかおりものシートだと付けていてもすぐにズレてしまい私には合いませんでした。ですから温泉などに行った時も、まずは入る直前にトイレに行ってナプキンを取っておりものを拭いてから入ったりしなければならないので面倒です。そのようなこともありもう中学生の頃以来公共の温泉などには行っていません。

 

おりものの臭いも不愉快

毎日出て来るおりものの臭いは不快です

 

おりもの自体も悩みですが、冒頭にも書きましたが本当に臭いも不快です

 

とは言ってもその時にもよるので無臭の時もあれば不快な臭いを放っている時もあります。生理の時の臭いと比べたらまだましなのかも知れませんが、おりものも独特の嫌な臭いがあります。

 

ですが昔に比べたら私の場合は臭いは大分落ち着いて来てはいるような感じがします。昔はトイレに行ってショーツを下した時など以外にも、大人しく座っている時でも臭ったりすることがありました。
対処法は特に何もしておりません。

 

現在ではそのようなことは全くなくなりましたが、お風呂に入った瞬間なんかは臭いがします。私は彼氏がいるわけではないので自分一人でお風呂に入りますが、もし彼氏が出来た時なんかは一緒に入りにくいかも知れません。きっと男性はおりもののこともよく分からない人が多いでしょうし、おしっこの臭いだと思われてしまいそうです。

 

夏場は特に臭いが強くなりますが、冬でも勿論臭います。

 

女性ばかりがこのような臭いに悩まされるのは不公平だと感じています。
生理痛のことなどでしたら婦人科に行きますが、臭いがきついということで病院に行くのはなんだか行きにくいなぁと思います。

続きを読む≫ 2016/03/20 15:31:20